HOME>ホットトピックス>子どもたちの記念日に喜ばれるお花のプレゼント

お花屋さんでプレゼントを用意する

子どもがお友達のピアノの発表会に招かれるということがあります。その時のお祝いにぜひ持っていきたいのが花束です。お花屋さんには祝花ギフトの取り扱いがあり、フローリストに相談すれば予算やイメージにあった花束を作ってくれます。発表会の後は全員で記念撮影をすることが多く、ドレスやタキシードの子どもを花束がさらに格上げしてくれます。また子どもの誕生日のお祝いや、結婚式でリングボーイなどを務めてくれたお礼にも祝花ギフトは便利です。お花は配達で直接会場に届けることも可能です。例えば誕生パーティーに招待されたものの参加できないときは事前に予約しておいた花束を届けてもらうということもできます。

お花屋さんを上手に利用しよう

花束を依頼するときに大事なのは、予算は勿論のこと、どのようなシーンでどのような相手に渡すのかをフローリストにしっかりと伝えることです。また「優しい」や「大人っぽい」などの具体的なイメージを伝えることができればベターです。祝花ギフトはあらかじめ値段別、また花の種類別になっていることが多く、写真などを見てそのまま依頼することもできます。さらに花の種類や色なども指定しても良いでしょう。誕生日プレゼントに花束を贈る場合、誕生花を取り入れると喜ばれます。その他には花言葉を意識する方法もあります。例えばガーベラの花言葉は前向きなものばかりで、ネガティブな意味を気にする必要はありません。子どもの好きな色のものを贈ることができます。

広告募集中